ガルパン最終章第1話を観てきたのであらすじや感想(ネタバレ有)

スポンサーリンク


12月9日より劇場公開されている「ガールズ&パンツァー最終章1話」を観に行ってきましたので感想を。とりあえず上映時間は47分となっております。予告なども合わせて計1時間。全6話からなる劇場公開なので1話で通常アニメ枠の2話分+αのような感じかな。なので1クールを劇場公開という感覚でいいかと思います。

ガルパン最終章1話のあらすじや感想です

まずは前回の劇場版のあらすじ

学園存続を賭けた大学選抜チームとの試合に辛くも勝利し、大洗女子学園戦車道チームのメンバーたちは、ようやく平穏な冬の日々を過ごしていた。その一方では、3年生の卒業を控え、改選された生徒会では新執行部が始動するなど、小さな変化も始まっていた。そんなある日、彼女たちの上にある騒動が降りかかる。再び持ち上がった難問に立ち向かうため、戦車道チームが再始動する……。

劇場版からその後の展開が今回の最終章になります。

いやはや、とりあえず一言言うとしたら「ガルパンはいいぞ」。

主題歌です

『ガールズ&パンツァー 最終章』の1話~3話のOP主題歌は佐咲紗花さんの「Grand symphony」非常にかっこいい曲になっています。OP映像もかっこよく仕上がっており曲が引き立っていました。私はライオンさんチーム(自動車部)のポルシェティーガーが好きなのですが興奮しました。ドリフトしてましたよ、戦車が…(w

by カエレバ


客層や人数です

観に行った時間帯は20時頃の上映でした。月曜の平日で遅めということもあってか空いてました、混雑してるのを覚悟してたんですけどね。以外に空いてるぞ…!

客層的には10代~40代くらいまでですかね。男性客、女性客も1人で来ていたりとかなりまばらでした。基本的に平日の夜ということもあって仕事帰りって方が多かったですね。

混んでるのは…って方は平日の遅めな時間帯がいいかも?しれません。

迫力がヤバイです

とりあえず砲撃音、戦車の駆動音やばしですよ。大迫力です。特にエンジン音の違いがハッキリと区分けされていて凝ってるなぁという印象を受けました。砲撃戦は圧巻、その場にいるような臨場感を味わえます。円盤出たらでいいやーなんて方も劇場へ足を運んであの臨場感を是非味わって欲しいと切に願う。いいぞ。

大体のストーリーとあらすじです

※以下よりネタバレを含みます。ネタバレが嫌だという方は引き返すことをオススメします。

ざっくりとストーリーあらすじを。かなり端折ってます。

プロローグです

あんこうマークのUPから開始します。なんだなんだなんて思っているとあんこうさんが砲弾により削られていきます。そこから今試合中かってなるわけですが、画面が引いていくと大洗チームが今にも崩れそうな木の橋の上で集中砲火を受けています。

いきなりクライマックスかよと思いましたが、壮絶な打ち合いによる砲音の大きさ、迫力で一気に引き込まれました。

他校も大洗チームを観に来ており「予想外」の展開に驚きを隠せない様子。

大学選抜チームのアズミさんが映り「うちの母校は強いわよ」の一言。

アズミさんはBC自由学園のOBなので試合を観に来ていたようです。

OPです

we are proud of the true youth stories.

we will never forget those glorius days.

導入部分かっこいいですね。

若者の物語を誇りに思う。

その栄光の日々を決して忘れることはない。

ちょっと泣けてきそうになる、まじで終わらせる気か!!

みたいに思いましたよ。

OPはマジでかっこいい、あれ観に行くだけでも価値はある。ちなみに私はポチっとしちゃいましたよ。現在のバックミュージックはGrand symphonyです♪

突如降って湧いた騒動です

雪が降る冬。大洗チームは次の大会へ向けていつもと変わらぬ日々を過ごしていた。

そんな中ニュースが舞い降りる。

「桃ちゃん留年か!?」

そう生徒会の桃ちゃんが留年するかもしれないということで大洗女子学園に戦慄が走る。

また廃校になるかと思ったが違った。桃ちゃん大変!

杏、小山共に大学に進学出来そうなのだが桃ちゃんは「非常に厳しい」よう。

そこで妙案を思いつく。

AO入試「一芸」があれば進学出来るのでは?ならばと桃ちゃんを隊長に据えて次の大会優勝しちゃいましょう。

やっぱガルパンいいぞ。こういうとんでも展開好きだぞ。

次大会に向けての準備です

新しい戦車を桃ちゃんが探していたのだが「私達には残せるものはこれくらいしかない」みたいな理由で。かっこええ。俺も一回言ってみたい。今度使おう。

どうやら新しい戦車の反応は学園の地下深く。

大洗女子学園の闇が多くある地帯らしく多少危険なんだとか。そど子の案内であんこうチームが探索を開始することに。地下にはならず者が多くたむろしている…大洗やべーな。

突如さらわれるそど子…そど子よ…

追いかけるあんこうチーム。そこで新たな出会いが!

色々ありますが色々ありました。

とりあえずあんこうさんチーム優秀すぎる…

一悶着ありましたが新たな戦車と仲間に巡り合います。

初戦相手はBC自由学園です

抽選回が行われ次回の相手はBC自由学園に決定します。

BC自由学園は1回戦敗退が多くあまりデータもない状態なので例の優花里潜入が今回も行われます。エスカレーター組と一般受験組の仲が非常に悪く、ことある毎に対立を繰り返しています。

とりあえず次戦余裕じゃね?のような雰囲気のまま大会初戦へ。

時間5分前になっても中々現れないBC自由学園。不戦勝かと思ったが試合開始ギリギリに間に合う、しかしエスカレーター組と受験組の対立は収まっていない模様。戦車と戦車が横当たりしながら現れます。

試合開始です

今回もフラッグ戦。めでたく隊長に就任した桃ちゃんの「ぱんつぁあぁふぉぉぉっぉ」の掛け声で大洗チーム進んでいきます。偵察にアヒルさんチーム(バレー部)とライオンさんチーム(自動車部)を出します。どうやらエスカレーター組と受験組は別々に大洗のフラッグ車めがけて進軍しているよう。アヒルチーム、ライオンチームが敵チームに発見され応戦を開始します。

ここで二手に分かれてきたであろう進路からおおよそのフラッグ車の位置を予測し、このままBC自由学園のフラッグ車を7両で強襲する作戦にうって出ます。

フラッグ車を見つけると何やらのほほんとした雰囲気に。これはチャンス。橋を越えれば対岸にいるフラッグ車ががら空きで勝ちが見えます。慎重に慎重に橋を渡る大洗チーム。ここで最後尾にいるカモさんチームのそど子が嫌な空気を感じとり周囲を見渡すと敵の車両を多く発見!

急いで橋を渡るよう指示を出すみほ、しかし橋の入口と出口を破壊され…

絶体絶命です

ここでプロローグの状態に戻り、橋の上での集中砲火の状態になります。

BC自由学園は仲が悪いように見せていたのはどうやら作戦で、まんまと大洗チームがはまった図式になりました。

今にも崩れ落ちそうな橋、フラッグ車もやばい、アヒルチーム、ライオンチームも急いで合流に向かいますが5分ほど掛かり援軍は間に合いそうもない。

ここはみほさん、また奇策を思いつきます。

新たに仲間に加わったサメさんチームの戦車を上手く利用し窮地を脱出。

相手チームもそれを見て撤退。

大洗チームは油断をしていたことを真摯に受け止め、

ここから第二ラウンドです!とみほの掛け声。

物語は第2話へ…

感想

短かったような長かったような!かなり楽しめました。第二話が待ち遠しいです。映画館で見る迫力と臨場感に観終わった後にもその余韻が。

個人的に1時間という尺ですが気に入りました。仕事帰りにフラっと寄って気軽に見れる。たぶん2回目も観に行くと思います。

ガルパンのいいところって話が単純でいい意味で見やすいこと。ガルパンを知らない人でも最終章は楽しめる作品かと思います。楽しむのにアニメ版、OVA、劇場版と観ておいた方がより楽しめるのは言うまでもありませんが。

第2ラウンドどーなるのか、次戦の相手は!などなど気になることが盛りだくさん、一番の注目は桃ちゃんが進学出来るのか…

47分の尺なので気軽に楽しめます、まだ観に行ってないよって方は是非♪

余談

映画ランキング初週でガルパン最終章1話が4位にランクインしていました。1位かと思ったけどね!

こちらの記事も読まれています
さて、私のようなボッチが個人的に暇つぶしに無料で楽しく遊べる面白いおすすめな無料アプリをランキング形式で紹介していきたいと思います。 2017年に流行った作品中心になっています! では、いってみよー 【2018年】暇つぶしに無料で楽しめる!2018年面白いゲームアプリランキング18選


スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
ガチャ廃止!キャラと仲を深めてスカウト!課金ギャンブルではなく“冒険”を楽しめる3D大作RPG

フォローする